日本大学医学部

横断型医学専門教育プログラム

横断型医学専門教育プログラム(大学院と専門医を並行して指導するプログラム)

横断型医学専門教育プログラムの履修を希望する方へ

基本領域の専門医を基本開講とし,基本領域を取得後は希望によりsubspeciality領域の専門医取得のための指導を受けることができます。ただし,主科目の変更はやむ得ない場合を除いて出来ませんので,基本領域を終えた後に,科目や指導者を変更して別のsubspeciality領域を履修することは出来ません。
従来の大学院プログラムと横断型医学専門教育プログラムのどちらを履修するかは,入学後の履修届をもって受け付けます。大学院医学研究科開講式(4月初旬)終了後に行なわれます履修説明会に必ずご出席ください。
本プログラムの履修資格は,以下の要件を満たしている者とします。
①初期臨床研修を修了している者または修了見込みの者(初期臨床研修の義務化以前に関しては,各学会が課しているそれに準じた要件を満たしている者) ②履修届提出までに指定学会に所属している者または所属手続きが完了している者 ③指導教官が示すプログラムに沿った受講が可能な者 学費軽減は,履修説明会時に提示する所定の手続きを期日までに完了したものに対し,分科委員会の議を経て決定します。(前期授業料は合格手続き時に納入,後期授業料を免除)。