日本大学医学部案内
28/60

Topics研究日本大学発イノベーションの実現に向けて医学部が研究拠点となり〝研究力”を強化研究担当:内山 真 教授(Prof. Makoto Uchiyama)Prole2006年,精神医学系精神医学分野教授に就任。現在,医学部研究担当,板橋病院精神神経科部長などを務める。専門領域は,精神生理学・睡眠医学など。Research Activity15:4316:0116:0216:2916:3416:4716:4717:0117:22既読15:48既読15:52既読16:12既読16:23既読16:39既読16:54既読17:11既読17:19内山研究担当内山研究担当内山研究担当内山研究担当内山研究担当高山医学部長高山医学部長高山医学部長高山医学部長高山医学部長高山医学部長28Nihon University School of Medicine この医学部の研究で力を入れていることは?まずは,外部資金や公的資金の獲得ですね。科研費だけでなく,大型の公的研究費も獲得するように力入れています。ほほう・・・例えば?大型の公的研究費でいうと,浅井教授を本学の代表として「オーダーメイド医療」に関する国家プロジェクトを実施しています。もう10年以上継続しています。つい最近も,岩㟢教授が「新学術領域研究」の大型プロジェクトに採択されました!国内だけでなく国際的にも宇宙医学のトップを走る研究です。政府からの大型研究を実施できるということは,それだけ質の高い研究と,期待があるからでしょう。あと・・ほかには?政府からの研究費でいえば,文部科学省からの私立大学戦略的研究基盤形成支援事業が代表格ですね。これは,先端的な医学研究の実践として,現在も4プロジェクトが実施されています。各プロジェクトの研究概要は後のページに記載してあります!なるほどなるほど・・・あとで確認しておきます。研究費以外には??最近では,「若手研究者育成」と「研究の国際交流」がホットな話題です。具体的には?「若手研究者育成」では,若手でも獲得できる学内研究資金の整備や,若手優先の仕組みを構築することです。「研究の国際交流」は,従来からの外国人研究員受入れを継続しつつ,外国の研究機関との交流もアクティブにしようと考えています。それぞれ今後の展開に期待してます!!

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です